コルチコトミー手術とは、骨(歯槽骨)に切れ込みを入れる手術で、歯を動かす速度を上げる矯正方法です。

コルチコトミー手術って…??

一般的に成人の矯正治療を行った場合、治療期間は2年ほど(治療内容によって変わりますが)かかります。
歯列矯正とコルチコトミーを併用することによって、治療期間を1年ほど短縮することが可能となります。
「スピード矯正」と呼ばれる由来です。コルチコトミー手術の併用は、歯を動かす速度を上げるだけでなく、
矯正治療による歯の根っこや骨へのダメージ、違和感、矯正後の後戻り軽減など、矯正治療の問題点を
軽減することができるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

コルチコトミーの費用はおいくら??

コルチコトミーは外科手術を伴います。手術自体は2時間ほどで終了しますし、入院する必要もなく、
その日に帰宅できます。ただし、この治療法は高度の技術を必要をするため、日本でも限られた医院でしか行っていません。
日本ではあまり普及率の高くない矯正方法です。また、誰でもが行うことのできる治療ではありません。

手術費用は10万円程度ですが、他の矯正装置との併用ならば、その分の費用はかかります。
そのため、矯正装置だけの治療に比べると高いと言えるでしょう。
短期間で治療を済ませるほうが良いか、長期間でも多少安い費用の方が良いか、それは人それぞれの考えです。
治療が始まってから変更することはできませんので、しっかりと医師と話し合い、
また、治療経験者の話を参考にするのも良いでしょう。

子供の受け口

ブラケットとワイヤーを用いた従来型の矯正、見た目を気にする方にはマウスピース矯正や舌側矯正、
治療期間を気にする方にはインプラント矯正など、歯列矯正には様々な種類があります。
数多くある中で、自分に最適の治療方法で歯列矯正を行うのです。

コルチコトミーは外科手術となりますが、歯の動きを迅速にし、治療にかかる期間を短縮させることから、
矯正そのものよりも、治療の「補助」の役目と言ってよいでしょう。

美意識の高い欧米人は、歯列矯正を行うことに抵抗などありません。
美しく見られたいという、自分の「美」に対しての余念がなく、もちろんその努力をするからです。
欧米人が日本に観光に訪れたり、移住したりすることも多いですが、歯並びの悪い人がどれほどいるでしょうか?
ほとんど見かけません。対して日本人の多くは歯並びが多少ガタガタしていても
「まぁ、いいか」ぐらいの意識しかないのです。歯並びが悪いということは噛み合わせも悪いはず。
そして、健康上何も問題がないはずがありません。「美意識」ももちろんのこと、
自分の「健康」のことに対しての意識も高める必要があるのではないでしょうか。