<何らかの原因によって失ってしまった自分の歯の替わりに、人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作り、
噛み合わせを回復する治療法を「インプラント治療」といいます。

インプラント治療のメリット

入れ歯だと、固いものがうまく噛めなかったり、使用しているうちに合わなくなったり、隙間ができて
ガタつき、食べかすが隙間に挟まって痛い、という問題が生じますが、インプラント治療法は歯を固定するため、
ガタつくということもなく、失くしてしまう前の自分の歯同様に噛めるようになります。
周りの歯を傷つけることなく治療でき、見た目もよい。治療期間は約3ヶ月~1年程と長期ではありますが、
何より「違和感がなくなる」ということがよいのでしょう。噛み合わせが悪いと、いくら食欲があっても
不快感で箸が進みませんし、美味しいものを美味しいとさえ感じなくなってしまいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

インプラントの費用

今現在、インプラント治療は保険適用外で自費となっているため、歯科医院によって費用が異なります。
個々それぞれ口の中の状況も違いますので、治療過程が変わることによって費用も前後してきますが、
1本につきトータルで40万円前後が一般的です。治療費は人口歯根を顎の骨に埋める手術と、
人口歯の費用、検査費用、治療後のメンテナンスなどがあります。
ただし、インプラントを打てる骨がない場合は骨を造る手術が必要になることもあり、
その場合は別途料金が発生します。高額治療費を要し、尚且つ専門的な治療ですので、
しっかりと見積もりをしていただき、納得のいくクリニックで治療を開始することをおすすめします。
また、インプラント治療は医療費控除の対象となります。医療費控除の申請には領収証が必要ですので、
発行された領収証は必ず保管しておきましょう。

インプラントと歯列矯正

歯並びが気になるという悩みをかかえている人が増えている中、矯正は治療期間が長くかかるために
諦めてしまう人が多いようです。インプラントと歯列矯正では悩みが違いますので、
一概にメリット・デメリットを説明するのは難しいですが、インプラントと歯列矯正を組み合わせた
「インプラント矯正」という治療法では、矯正治療のネックとなっている治療期間が通常の約半分程で済みます。
その方法は、インプラントを固定源とするため、確実な歯の移動が行えます。
ですが、この治療法はまだ新しい方法のため、行っている歯科医院が多くありません。