インビザラインとは、患者の歯形やレントゲン、顔写真などを元にして作る、取り外しのできる矯正装置です。
2週間毎に新しい装置に交換しながら、歯を徐々に移動させていきます。

インビザラインとは…

インビザラインは、透明なので装着していてもほとんど分かりませんし、取り外し可能なので衛生的です。
しかし、使用する時間が短ければ治療の効果はありません。
治療前の検査費用、装置の技術料や、毎回の治療費等をあわせると、
100万円近くかかるでしょう。決して安くはない料金です。
そのため、治療に踏み切れない方や、途中で挫折する方も少なくはありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

インビザラインが使用できない?!

取り外し可能な装置を使用するため、食べ物が矯正器具に挟まることもなく、
歯磨きも通常通り行うことができ、歯の清潔を保てます。治療期間が長いことや高い費用には難色を示しがちですが、
衛生的な面を考えると、「従来型の矯正装置よりは・・・」と考える方もいることでしょう。
しかしながら、万人誰もがインビザライン矯正を行うことができるわけではありません。
抜歯で歯を大きく移動させる場合や、歯並びが大幅に崩れている場合は、従来型の矯正装置と併用することがあります。
インビザライン矯正での治療を望んでいても、口の中の状態によってはできない場合があるということを理解して下さい。
自分に適した方法が何か、歯科医へ相談の上、綿密な治療計画を立てましょう。

インビザライン体験談の日記やブログ

パソコン普及前、日記帳に日記をつけていたことを懐かしく感じます。
現在は、若い世代からお年寄りまで、パソコンや携帯でのインターネットも簡単に楽しく使えるようになりました。
ホームページやブログも無料で作成・公開できます。好きなようにカスタマイズできるので、楽しみながら、
好きな時に書き込むことができるのが良いですね。インビザライン治療の利用者でブログを公開している方もいます。
自分が治療を行う際の参考にもなるので、のぞいてみてはどうでしょう? 
治療前や治療中の不安、疑問に思ったことなど、経験者にしか分かりえないことが多くあるはずです。
ただし、「参考」というだけで、自分と経験者とが「同じ治療法・治療経過」になるとは限りませんので、その点はご注意を。
歯並びや口の中の状態、治療を行う歯科医院によっても状況は変わってきます。
経験者のブログが全てではありません。疑問に思ったことなどは、自分の主治医への相談こそが必要不可欠です。