デーモンシステムとは、「痛みが少なく、治療期間が短い」最新の矯正治療システムです。
日本はもちろん、世界各国で、大変高い評価を得ている治療法です。

床矯正を成功させるには…

従来型の矯正装置は、ワイヤーを縛り付け余分な力を加えて歯を移動させていたため、歯にも歯茎にも
負担は大きいものでした。しかし、デーモンシステム矯正では、細い形状記憶合金が元に戻ろうとする
しなやかな力を利用するため、過度な力は必要なく、従来型の矯正装置よりもスピーディーに
治療を終えることができるのです。歯にかかる力が軽くなれば、痛みも弱まり、より快適な治療を受けられる。
痛みや不快感で矯正治療に踏み込むことのできなかった方も、この方法ならいかがでしょう?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

デーモンシステム そのメリット

デーモンシステム矯正は、子供から大人まで幅広く利用できます
力を「加える」のではなく、「利用する」装置のため、矯正治療のネックとも言える
「治療期間」が短縮でき、痛みも少なく、治療期間中はとても快適であるという声が数多く寄せられています。
治療手順はいたってシンプルで、ワイヤー交換が簡単で治療時間が短時間で済みます。
医師にとっても患者にとっても楽なのです。画期的な装置なだけに、値段が高いのでは? との心配もあるでしょう。
確かに、矯正装置の中では一等高価です。が、大抵の矯正歯科では、従来の矯正治療費とさほど変わらない費用で
治療を行っています。また、この治療は患者の筋肉の力を使いますので、今までのように無理矢理歯を動かす、
というわけではなく、後戻りも少ないのです。

デーモンシステム そのデメリット

デーモンシステムの装置は、装置自体の大きさは小さいのですが、従来型のブラケットと比較すると、厚みがあります。
また、メタル色なので、笑ったときや口を開けたときに目立つということが難点と言えるでしょう。
矯正装置を利用する人の多くは、「見た目が気になる」と思っていますが、審美的な面から
どこまで目をつぶるかは人それぞれです。
ですが、デーモンシステムもバージョンアップによって、当初の頃より目立ちにくくはなってきています。
機能的には優れているため、多少のことは目をつぶる、という方が多いのです。
ただ、「歯磨きがしにくい」ことによる衛生的な面では、まだ問題があります。
歯の表側に装置を装着するので、そこは自身で意識して、虫歯などに注意して歯磨きをするようにしましょう。